学力こそ伊那北の底力

豊富な講演会や体験活動を通じて、生徒の大学進学等の進路実現を強力にサポートする指導体制と進路実績は高く評価されています。1日の日課は6時限(1コマ55分授業×6時限)となっており、新学習指導要領や大学入学共通テストに対応できるよう授業内容も研究・工夫されています。充実した補習や模試、自学自習の道場となる自習室、土曜日を活用する「クロスペンアカデミー」など生徒自らが「気づき、考え、行動する」場面を設け、生きる力を高める指導を行なっています。また、医学部医学科を目指す生徒向けに、講演会や面接対策の機会を地域と連携しながら設定しています。本校卒業生が、司法、中央・地方の行政、自然科学や人文科学等の各学問研究、諸産業界、医療・福祉や教育・文化等の様々な分野の一線で活躍しています。

過去の進路実績(PDF)

    令和4 (2022)年度入試

    令和3 (2021)年度入試

    令和2 (2020)年度入試


進路指導

在校時にはキャリア教育、卒業後の推薦出願につきましてても強力にサポートしています。

進路計画
進路計画(PDF)

過年度卒業生の大学への推薦出願について
概要(PDF)
入試応募願い(word)

キャリア教育について
キャリア教育全体計画(PDF)